忍者ブログ
ブログです。
27 . April
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30 . September
http://yopinori.blogspot.com/

諸事情により、引越しします。

Bloggerの方が、便利なんで・・・
PR
20 . September
今日は学習院大学自転車愛好会の20周年記念式典。


その前に部活でサーキットトレーニング。


短距離走は林田さんの独壇場でした。


珍しく学習院の制服を着たので、選手で写真を撮ってみました。


いかつい。



20 . September
また更新サボりました。


先日のインカレは166人が出走して、13人しか完走出来ないと言う激戦。


自分は調子は悪くなかったのですが、勝負所で位置を逃しDNFとなりました。


ここ最近、走れる気がしてたので残念でした。


去年はインカレ後に廃人になりかけましたが、


最後の一年!!


と発起して、その翌日から3ケタライドを繰り返してしまいました。


そして、確実に体調を崩しました。


やはり、やりすぎはよくありません。


7月8月と自転車にしか乗った記憶がありません。


それくらい自転車に掛けてきました。


それくらい自転車に情熱を傾けるチームメートがいてくれたらと思うのですが、なかなか難しく、チーム練習と言いつつ自分独りで走るのがほとんど。


なんか疲れてきました。


でも、自分の弱さをチームのせいにしてはいけません。


学連は最後の一年。


振り絞ります。


その前に就職活動。


将来のことを考えてます。


ま、「適当」ですな。


誰か雇ってください。


タイヤ交換は2分くらいで出来ます。


残り、MTBのレースが3試合。シクロクロスとクリテリウムも出場予定。


今年は欠場とメカトラでJのランキング良くないので、Jシリーズはチョーマジで。


クリテリウムとクロスはチョー楽しんで。


で、勝ちに行きます。


あ、でも、そんなこと考える前にMTBのワイヤーを張らなきゃ(笑)
29 . August
到着

只今、ポイントレース観戦



26 . August
忙しく??て、PCからなかなかアップ出来ないです。

今週末にはついにインカレがやってきてしまいます。

ここまで、長かった様な・・・短かった様な・・・

僕はMTB選手ですが、それ以前に学生なんで、

「学生としてどれだけ強いか??」

をシンプルに知ることが出来る学連のロードレースは大好きです。

たまに、「ロードに転向するの??」とか「したの??」と聞かれますが、そんなつもりありません。

もちろんMTBで強くなりたいです。
ただ、MTBだけではレースが少ないのでねぇ・・・

ま、難しい事は考えないで、これからやってくる厳しいレース一つ一つに集中して、良い成績を残せたらと思います。

そろそろ、僕の走りを見てくれた方に「強くなったねぇ」と言われるだけでなく、イロイロな人に結果だけを見て「強くなったねぇ」とも言われる様にしなくてはいけません。

応援をしてくれている皆様に「がツン!!」と来る様な結果をお知らせできるように、週末のインカレ・・・

頑張ります。


久々に画像など。



1546.jpg



辻本氏達に紛れて。






1416.jpg



カッコいいけどピントが合っていない。






1447.jpg



前は加藤ドラ。
なんか試合中いつも一緒にいる気がする。





さて、自転車洗いますかね。
20 . August
明日は学習院沼津留置場はお休みらしいので、束の間の保釈です。


一泊2500円で、かなり文明化しました。


隣にはヤマダ電機もあるので、マッサージと低周波治療器で身体のケア!!しかも、この宿蛇口から温泉がっ!!


一気に100年分くらい生活環境が文明化しました。


素晴らしい。


今日は午前中はロード練の後、ジャージのまま海へ。

午後はヒルクライムして、帰りはスコールの中の山下り。

めちゃめちゃ身体が痛かったです。


伊豆の海と山ばかりのロケーションは最高(´∀`)


昨日は手のひらサイズの蜘蛛とカナブン、ゴキブリと対戦しましたが、忘れてやることにします。



18 . August
沼津来ました。


今年の部屋は奇跡的に戸にガラスがあります。


夏休み満喫します。



12 . August
今日はかなり涼しい雰囲気がしたので、登り下りを求めて養老渓谷まで走ってきました。


涼しいと言う予感が的中したのか??大多喜方面では思いっきり雨に降られてしまいました。


心拍計とにらめっこしながら約五時間。涼しかったので、なんとか走りきれました。


明日は車で養老渓谷まで行って、傘森~高滝湖周回を走る事にします。インカレの美麻コースを想定して走ります。


疲れてますが、徐々に走れるようになってきたのではないかと…
10 . August
今日は久々にBlanche練に参加。


今日も疲れがあんまし抜けてない感じ。


キツーかった。


高校生の石原君と初めて一緒に走ったんですが、自転車始めて4ヶ月とは思えないほど速い…最後サイクリングロードで千切り合いになりましたが、普通に負けそうになりました。


非常に眠いのですが、ただ今、花火大会満喫中。

ビールに焼きそば最高(笑)



08 . August
今日は五時起床で練習。
八千代~幕張~印旛~八千代と言う感じ。

疲労が出てるらしく、心拍の反応も悪く、キレがありません。

なんで、今日もゆっくり。

まぁ、朝早いから当然か。

明日からペース上げます。


それにしても、なかなか身体の疲れが抜けません。

ダルいです。

きっと現代人冷房に頼りすぎだね。

毎日熱いけど、日差しがなければそんなにガンガンとクーラーいらないよなぁ…

汗かきながら扇風機が最高o(^▽^)o


とは言え、汗臭いと相武紗季には嫌われちゃうし、塾では生徒にドン引きされるだろうので、大人しくするしかありません。


汗かきてー
07 . August
今日から真面目な練習再開。


昨日と一昨日はレポートやら雷雨やらなんやらで練習休みました。


山の上の冷涼な気候で自転車に乗るのに馴れてしまったせいなのか、千葉はとにかく暑く感じてしまってしょうがないです。

と言っても、レースはどんなに暑い中でもやりますんで、今日は印旛クオリティな熱風と暑さに身体を馴らすべく、わざと暑い時間帯を選んで練習。
クリテの名残があるのか、自分には珍しく110回転付近を多様しながら走行。スピードは30程度でゆっくり。北総線沿いを2周して印旛方面を回り帰りました。計100キロほど。

上り返しでちょっとでも運動強度が高めになると身体がオーバーヒート気味な感じがして危険でしたので、早めに切り上げてしまいました。身体の回復とのバランスを見ながら練習しないとね。



ここ2ヶ月は週末にロードTT、MTB、クリテリウムと様々なスタイルのレースがあったので、それぞれの分野での弱点・課題を確認する事が出来ました。

試合で強度を上げて、平は回復とスキルの確認という練習のサイクルを取っていたのですが、月末インカレまでは試合が無いですから、自分で上手くコンディションを合わせなくてはなりません。あと、2週間ちょっとしか練習に時間を割くことが出来ませんので、新たな物をさらに積み上げる練習と言うよりかは、現在の力を試合に向けて研いていく練習と考えた方が良さそうです。

曇りが取れてくれば入賞も…と勝手に考えてみます(笑)



しかし、自宅では冷房を活用しているせいなのか、脚の疲れや痛みがなかなか取れてくれません。
04 . August
今日は90分+3周の時間制のクリテリウム。


辻本さん率いるJ大の「かつお節作戦」で、スタート直後から集団は爆発。

15分ちょっとで集団は3分の1くらいまで削られてしまい、前には早稲田、順天堂、中央が逃げ、オラは今日も追走集団に入りまして、まぁ~ぐるぐると白馬の田んぼ周回をこなしました。


逃げ集団と差が30秒くらいあったのを、鬼引きで7秒くらいまで詰めたんですが、そこで先頭がバキューンと動いてしまい、振り出しに戻されちゃいました。

そこからはドンドンと脱落者が出て、前4人に対して追走6人とメチャメチャ少なくなってしまいまして、まぁ自分独りではもぅどぅにもならなくなったので、とりあえず入賞目的で周回。

で、最後は脚もアタマも動かず、自分のスプリントが出来ず、9位と表彰台をあと一着の差で逃してしまいました。

悔しス…


…完走はたった10人となんともサバイバルなレース展開でした。



…反省すべき点は多々ありますが、今までの自分はスタート直後にいなくなってた派の選手の一人で、今回の様に完走したり、着を争うなんて事はまずなかったんで、これはこれで良かったのではないかなぁと思います。スプリント練習なんかまずやってなかったからしょうがないしね(笑)


今回2日間の総合成績は10位で、驚いた事に全日本学生ロードシリーズランキングは16位にいきなり突入!!

これだけ見るとなんか強そう(笑)

ちなみに15位は大きな加藤さんでした。



小さな一歩かもしれないけれど、オランダで感じた絶対的なパワー不足に対処する為に、「平坦で力強く走る」という基本に忠実に練習してきたのが少しだけ結果に現れてくれたので嬉しいです。

まだまだロードやトラックの学生のトップ選手とは大きな壁がありますが、鍛錬して差を埋めてやりたいと思います。


今回は学習院チャリ部のマネージャーやサポーターのみんなが全てにおいて手伝ってくれたので、競技に力を注ぐ事が出来ました。

本当にありがとう!!インカレも頑張るぜ!!

コース上にいる学習院の選手だけがチームメートではなくて、レースはサーキット以外の部分で支えてくれる人がいてこそ走れます。自分は本当にチームメートに恵まれていると思います。

みんなで気持ち良くレースを楽しめる様に、自分は地道に頑張るのみです。


しかし、帰りの大渋滞は参りました。
04 . August
月~水はキャノンデールのブランドキャンプの手伝いで小淵沢にいました。詳しくは言えませんが、まぁ来モデルもキャノンデールは元気です。期待大です。

RizeとMotoは楽しいです!!トレイルをゆったりと楽しむならRIZEで、MOTOはメチャメチャ軽いのでトレイルでジャンプやらをするには最高♪


で、今日は白馬で1、6キロの周回を重ねる合計約40キロのクリテリウム。


最初からイリベスタスタローンと辻m氏を筆頭に逃げが形成され、それを追う集団に紛れ込む感じで進行。

かなり早いうちから集団の人数が半分くらいに絞り込まれる展開。

クリテ弱いけど、今日は残れました。

ドラと十時が先頭から落ちてきてからは、皆様のペースが落ち着いてしまいつつある感じ。集団とはいえ、スプリントで勝てる自信はないので集団から逃げるor絞り込みをするしか自分には策無し。


なんで、ちょこちょこ飛び出したり、先頭引いてみたりしましたが、ことごとくJ大さんに潰されてしまい成果無し。


ラスト五周で逃げ切りをかけるべく追い風を利用して60キロも出てないだろうけど、まぁ50キロ後半くらいでガッツリとアタックして勝負を賭けましたが、ハンダーに普通に後ろ付かれちゃいました。

で、アタック後にストマックあたりからやってきた何かステキなサムシングが今にも溢れ出さんばかりで…脚も止まってしまい…そこで集団から切れて15位でフィニッシュでした。


ダメ~な感じの順位でしたが、上のクラスでの完走は多分初めて??あと、他大の皆様ととりあえず戦えてたんで、まぁこれはこれで良いかな♪走りの感じも良い感じに集中出来てるんで、このイメージを大切にします。

明日は1、6キロを90分のUnknown Distance Raceです。今日は結果的にムダに動いて脚を使った感があるんで、明日はスマートに走ります。

明日は表彰式出るぞー♪♪
28 . July
毎年、苦手気味なさのさか大会のコース…


スタートの目の前にあんな激坂が用意されてたら、そりゃあ…やる気も…

なんて、スタート15秒前まではネガティブな気持ちが先行してしまいましたが、そこから気合いを入れ直して、淡々と激坂をこなし、自分が得意な傾斜の区間でしっかりとスピードを乗せて…下りも決して攻めすぎずに…

と、頭の中で乗車フォーム、ライン取り、ペダリング、ペース配分…とを上手く考えながら、駒を進める事が出来、20後半~30位半ばの集団で走っていました。身体は重く、ダルかったんだけど、しっかりと集中して、自分でも冷静に走れてると思っていたんですが…

林道区間でモリモリとアウターを踏んでいたら、リアディレーラーが「パリンっ」と二つに割れてしまいました。

当然、そんなんで車輪が回るはずもなくコースを歩いて終了になりました。

自分のミスによるメカトラなら納得だけど、今回はなぁ~…

良い感じで走れてたし、後半に追い上げられるだけの脚は十分に残っていたので、本当に悔しいです。


ま、でも最近の練習の成果を垣間見ることが出来た気がするし、ジャパンシリーズで心の底から悔しく思えるような走りをしたのも久しぶりなので、良い方向に捉えて、さこれをきっかけにさらに良い位置に行けるようにしっかり練習したいと思います。



21 . July
7位でした。


昨日のクラッシュの影響で右腕が痛くて、ハンドルとブレーキが満足に握れず自分には厳しいレースでした。

終始、10番位を走り最終ラップで巻き上げて…と言った感じです。

走ってて腕が痛くて涙が出そうでしたが、沢山の人に応援して頂いたおかげで、最後まで走れました。ありがとうございました。

20 . July
今日は朝からコースを試走しました。

田沢湖に来るのは7回目??ですかね。

今年はコースが完全に今までの逆回り…で、最初は焦りましたが、まぁ岩とか土の感じはなんとなく掴んでいたのでなんとかなりそうです。


練習中に大胆にクラッシュしてしまい、救護に御世話になる羽目になりましたが、まぁ大した事無いと思うので大丈夫…でしょう。

クラッシュの後、嫌な印象を残して練習を終えるのは嫌だったので、ちょいと無理して走ったら、山本カズ兄と一緒になり、ラインや走り方を後ろで観察して走り、良い感じに終えることが出来ました。

その後はトクさんのカイロプラティックで身体をメンテしてもらい、休養しました。


さて、頑張りますかね。



19 . July
いゃー…ブログ更新してないですね。ここ1ヶ月半くらい自転車も学業の方も忙しかったんです…(今も試験期間ですが…)

普段、見てる方には申し訳ないです。

皆さんをお騒がせさせたオランダ大会のレポートや写真は学習院大学自転車愛好会や某mixiのサイトを参照していただくとして…(←投げた)


明後日、21日はMTB全日本選手権です。


去年の冬から…オランダから帰ってきてからも、この試合に合わせてきたつもりなんで、集中して精神を研ぎ澄ませ…どうやっても持っている実力以上は出せませんが、やれるだけやるっきゃありません。

会場は得意な田沢湖。
長い上りとシングルトラック内のラインを一つ一つ繋いでいくスムーズな走りがポイント。

毎晩毎晩イメージしました。

出来ることを精一杯取り組んで来たのでね、表彰台取りに行きます。

U23で走る全日本選手権もあと二回だけ。

来年、真っ白なチャンピオンジャージ取る為に…
よっしゃ。

集中。


画像は学生ジャパンチームの辻本さんと僕です。



30 . May
明日からJシリーズ富士見大会・・・ 

レースレポートがなかなか片付きません泣

 下はクロカンの模様。 スタート直後3位を疾走してるのが僕です!!
28 . May
昨日オランダ遠征から帰って来ました。


競技の結果は…

XCが-1ラップの30位で、XCマラソンが21位でした。


順位はともかく、走りの内容を比べた時に、海外の選手とは大きな差があると言う事を認識させられました。
自転車と言う同じ道具を使っているだけで、全く違うスポーツをしていると言う感じです。


と、厳しい世界を垣間見た反面でレースを走る楽しみ・喜びなどやマラソン競技を通してオランダの素晴らしいトレイル状況…自転車の楽しさを再確認しました。


また、期間中にロードチームのサポートもしたんですが、ロードもスゴいカッコ良かった!!
辻本さんがジャパンで唯一完走してくれて、チョー興奮!!感動!!しました。


今回の遠征はとても良い経験になりました。


ヨーロッパで見たまま、感じたままにこれからもレースを頑張って行こうと思います。


今回の遠征を支えてくれた皆様に感謝です。


また、後ほどレポートあげますね。
20 . May
アムステルダムまで、行ってきます


辻元さんは最年長ですが、一番カワイイ服を着てます。


ちなみに、ジャケットかブレザーで来いって指示がありました。



20 . May
昨日の仙台大会はスタートからゆっくりめに走り、ペース走を意識して走りました。

筋肉に頼りすぎないで、綺麗なフォームとロスのない走りという超基本に忠実に走りました。

そしたら、去年と同じくらいの順位(48位)で、なんだか良いのだか悪いのだか・・・

まぁ、「レースでゆっくり・・・」というのも、22日にはオランダで世界大会ですからね!!
バイク、タイヤがしっかりと自分に馴染んできた感じです。

コンディショニングはまぁまぁいい感じでしょう!!
この感覚をしっかりとオランダ、そして全日本に繋げていけたらと思います。

仙台のレースレポートはオランダから上げられるかな・・・

ま、オランダ情報と一緒にこのブログに載っけられたらと思います!!

では、WUCC2008に向けて行ってきまーす!!
17 . May
明日は仙台の試合です。

コースは泥なんだけど、まぁマッドタイヤまではいらない感じ。明日のコンディションかによってタイヤ変えることにします。


なんかMTB慣れてきたので、どこでもオングリップなタイヤより、ローインパクトで転がりが良い方が、シングルトラックでもスムーズに走れて気持ち良い感じです。


まぁ、怪我の無いように、スムースライドを心掛けます。



14 . May

レース使用機材
フレーム キャノンデール スカルペル Sサイズ
サスペンション LEFTY 110SL  95PSI
タイヤ  MAXXIS   MONORAIL     2.1 

HIGHROLLER   2.1 
ヘルメット BELL 「Sweep R


 
レース名 JシリーズXCO#1 
 
日時    2008年5月5日
 
場所   滋賀県箱館山スキー場
 
距離    6.0km×8周   48km
 
結果   62


レースレポート
 

例年より一ヶ月近く遅いスタートとなった、ジャパンシリーズの開幕戦。今年はスピードコースとして名高い、「箱館山スキー場」が開幕戦の舞台になった。

 

レースの10日程前にフレームが届き、タキサイクルさんにシーズンインの忙しい時期に頂き最優先で作業して頂き、新たなバイクのスカルペルを受け取りました。この場を借りて、お礼を申し上げさせていただきます。

一週間という短い期間でポジションや新しくなったサスペンションのセッティングを出すのには、少々苦労したが、スカルペルのポテンシャルは非常に高いことを感じました。(バイクについては、バイクレポートにて後述します。)

 

レース当日は朝から、曇り空の下で霧が非常に濃く、先行きが不透明な天候。ドライコンディションからインターミディエイトまで対応できる、Monorailを前輪に履き、後輪には雨天時の芝生区間走行時でのトラクションを得る目的でHighrollerを採用。準備を一通り済ませ、スタートの召集に向かう。ナショナルランキングはそれほど、上位ではない自分だが、今回はUCIランキングがスタートリストに反映され、昨年のU23選手権で獲得したUCIポイントのおかげで14位からのスタートとなった。自分の目の前には竹谷さんと山本カズ君が並んでいて、テンションは上がり、「一流選手に付いていくのも大事だけど、しっかり自分のペースを刻んで走る事」を主眼にレースをしようと集中する。

 

「パンッ」と空かした様な号砲とともにレーススタート。冬場のクリテリウムで高負荷に慣れさせただけあってスタート直後のハイペースには難なく付いて行く事が出来、最初の周の中盤までは先頭グループの見える位置で走る。やや苦しいが、身体は前に進めている感覚。少しオーバーペース気味だったので、スピードを落として、スムーズなライディングを心掛ける。30位くらいのラインで走っている状態で周りの選手とのリズムを取りながら進んでいく。が、レースが進むにつれて、腰の痛みが出てきた。それを意識してか、身体の動きにスムーズさがなくなり、バイクを前に進める事が非効率的になってきた。3周目後半に40位近辺まで落ちてしまい、気持ちは前に行きたいのだが、力がペダルに入っていかない。少しで詰められる差を詰められない悔しさを感じた。

4周を消化した所で、堪えきれなくなってしまい、ペースを完全に緩めて、5周目を走り、80%カットでレースを終えた。

 

今回は思う様なレースが展開出来なかったが、次回の仙台大会にはポジションやライディング等を修正して臨み、その直後にある、世界大学選手権では全力を持って取り組んで行きたいです。

04 . May
明日のスタート位置はUCIランキング保持者からで、次に国内ランキングらしい。


自分…国内ランキングはあまり高くは無いのですが、UCIランキングはあるので…



明日、スタート14位!!笑



やばいよやばいよ~(笑)
04 . May
函館山の試走終了。


よくわからんが、確認したところ、UCIランキングに載ってました。


ということで世界ランクでは722位らしい。



プロフィール
HN:
ヨシ君
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1987/11/12
職業:
学生
趣味:
自転車
自己紹介:
えーと。どもです。
最新記事
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/08 セフレ]
[09/08 セフレ]
[09/08 セフレ]
[05/31 ふとさん]
[05/29 ハシモトはっしー]
バーコード
カウンター
カウンター
アクセス解析
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]